リブラの真相

今日はlibraについてです。

LibraはFacebook の子会社calibra 社によって2020年から運営される予定である新しい仮想通貨です。

しかし仮想通貨はこれまでにいくつも出てきました。

それではなぜこれほどまでにリブラに注目が集まっているのでしょうか。

それは従来のビットコインのような投機型の仮想通貨ではないからです。

ビットコインのレートは大幅に変動します。ここにFXのような投機的価値が見出せます。

単純です。安いときにたくさん買って高いときに多く売るのです。

しかし、リブラのレートはビットコインのようにレートの大幅な変動はありません。

それは、リブラの価値が主要法定通貨のバスケットと連動して決まる仕組みになっているからです。

通貨のバスケットとは、重み付けされた複数通貨のレートを加重平均して算出した価格であり、それとリブラの価値を連動させます。バスケットの中のドルの価値は50%になる見込みです。

これは商品の価格が常に変動することを意味します。例えばSuicaをはじめとする電子マネーやPayPay LinePay等の決済システムは全て円建てでの決済になります。ここには、レート変化のリスクは全く生じません。しかしリブラの価値は主要法定通貨に従って常に連動します。ただ、リブラの場合主要法定通貨のバスケットに連動するため1対1である外貨レートよりも低い変動率となります。

プレイヤーのメインはlibraの発行において最高権力を有するであろうFacebook 傘下のcalibra社、また10億円以上を投資して会員となったリブラ協会メンバーの企業そして我々消費者です。

リブラの表立った狙い

リブラは特に貧困層の出稼ぎ労働者に注目しています。

彼ら出稼ぎ労働者は本国へ稼いだ給料を家族に送金するために平均で6.9%の手数料を支払っています。

世界には17億人のアンバンクド(銀行口座を持たない人)がいます。facebookは彼らが金融サービスを使えるようになることを標榜しています。貧困層が金融サービスを使えるようにすることを金融包摂と言います。金融包摂は貧困層が貧困を脱出するための有効な手段として知られています。携帯電話を使って資産を管理することで、銀行がなくても価値を貯蔵することや、ビジネスに対する投資をすることが可能になるからです。

バディ制英会話のLabisをよかったらお願いします!!

TopPage

The truth of Libra

Today, we are gonna talk about Libra.

Libra is the brand new cryptocurrency which is estimated to start in 2020.

But a cryptocurrency is not a new thing. 

Why does Libra collect so much public attention?

This is because Libra is not for speculation like a bitcoin.

The price rate of bitcoin is widely varying. On that point, you can find a speculative value like FX. Speculating is very simple. You buy a lot when the price goes down and sell a lot the price goes up as much as possible.

However, the price rate of Libra is firmly fixed, unlike bitcoin. 

The reason is that the price rate of Libra depends on the main fiat currency basket.

The currency basket is the price that is aggregate average with some weighted several currencies such as the dollar, euro…etc. The price rate of Libra is related to the currency basket. The basket will contain the dollar for 50%.

It means the price of goods will change in our daily life.

 For example, electronic money and electronic settlement such as Paypal is based on your bank account and exchanged by the dollar or the euro. On this point, the risk of changing the price rate does not occur. On the other hand, the value of Libra is always linked by the major fiat currency. This means the value of Libra is always changing. However, the changing value rate of Libra is lower than the value rate of foreign currency since the value rate of foreign currency is linked with only one currency, not the basket.

The main player is the Calibra owned by Facebook which may seem to have a strong authority for issuing currency, the companies which became Libra association member investing 10 million dollars and us.

-The main purpose of Libra

Libra’s main target is the poor migrant worker.

These migrant workers pay an average of 6.9%  to remit their families their salaries back home for every single transaction. Facebook emphasizes that those migrant workers can utilize financial services through Libra. It is called financial inclusion that the poor will be able to use financial services. Financial inclusion is known as an effective way to escape the poor. This is because managing assets with cellphone make them store the value without banking and invest their business.

Yellow Lab,Inc.(https://ylwlab.com) という会社で取締役をしています Digital Designerであり、Software Engineerであります 英会話サービスLabis(https://labis.jp) スキルシェアサービスcolligo(https://colligo.jp) を運営しています
サイト https://ylwlab.com
投稿を作成しました 5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る